賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

リロケーションの歴史と言葉の意味。

最新情報・レポート

リロケーションの歴史と言葉の意味。

リロケーションと言ってもピンと来ない方も多いかも知れません。リロケーションとは近年盛んに使われるようになった転勤者に対する一定期間の賃貸のことです。 借地借家法が改正されたことにともない、一定期間経過後に契約を終了することが法的に可能になりました。その後、転勤者の留守宅管理を指す言葉として主に使われるようになり、現在に至ります。 欧米ではさらに広い意味での移転や配置転換を示す言葉として使われています。実はリロケーションとはアメリカで生まれた言葉なのですが、実際に日本で使われているリロケーションの意味と欧米で使われている言葉の意味は、このように大きく異なるのです。 この考えの違いは、欧米と日本のマイホームによる価値観の差に端を発している。例えば、実際にマイホームを購入し、その後、転勤でそこが空き家になってしまった場合、欧米では売却という選択肢を選ぶことに対し、日本では「せっかく買った家なので、転勤後はまた戻ろう」と決めている場合が多く、そこから「転勤中のマイホームの管理」としてリロケーションという言葉が使われるようになりました。 しかし、これまでの日本の法律では、空き家にしている期間中もローン返済を続けなければならず、それをカバーするために賃貸をしようとしても、定期借地権がないため、自分がその家に戻ってきた時に、明け渡してもらえないという法律上の大きなリスクがありました。 しかし、2000年以降に新たな借家に関する法律が施行され、法律上でも限定して貸せるようになったため、不動産賃貸会社がリロケーションサービスを積極的に活用して提供できるようになりました。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。