賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

管理業務委託契約の種類

最新情報・レポート

管理業務委託契約の種類

マンションやアパートといった賃貸物件は所有者自身が個人だけで管理するのは難しいです。しかし、賃貸管理会社と、「管理業務委託契約」を交わすことで、管理業務を代行してもらうことができます。そして、管理業務委託契約には、2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあるのです。それぞれ、どのような契約なのか、紹介したいと思います。

・一般管理契約
一般管理契約は、不動産のオーナーが行うべき管理業務を管理会社が代行するという契約です。具体的には、入居の際に行う「賃貸契約」や「入金管理」といった入居者管理や、エレベーターや玄関などマンションの共用部分の整備や保守、清掃業務を管理会社が行います。賃貸契約自体は、オーナーと入居者が取り交わすため、家賃や敷金、礼金の取り決めもオーナーがおこなえるため、高額の家賃収入が期待できます。しかし、空室があることで収入が減るリスクも有るのです。

・一括借り上げ管理契約(サブリース契約)
こちらは管理会社がオーナーから対象となる物件を借り上げ、管理会社が入居者と賃貸契約を交わす形式になります。一括借り上げ管理契約では、管理会社が物件を借り上げることになるため、空室や家賃滞納があっても家賃収入を得ることができるため、一般管理契約と比べると安定した収入を見込めます。しかし、一括借り上げ管理契約では、管理会社からオーナーに払われる賃料に90~95%の率をかけ「保証賃料」として払うため、一般管理契約と比べると高い収益性が見込めません。

このようにそれぞれにメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良いかというのは言い切れません。自分にあった賃貸管理の形態を取ることで、安定した家賃収入を得ることにつながるのです。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。