賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

日本でのリロケーション

最新情報・レポート

日本でのリロケーション

これまで使っていなかった空家をリロケーションで他人に貸すという仕組みは、実は2000年の借地借家法の改正によって可能になりました。それまではリロケーションをやろうとすると、借主保護を目的とする法律でしたのでよほどの理由がないと借主からの契約更新を貸主は断ることができませんでした。ルールを守ってくれない住人や、迷惑な住人に対して契約終了という手段が使えなかったのです。しかし、定期借家権が2000年に作られたことによって、契約書を作って一定期間経過後に契約を終了するという旨に同意をしてもらえばリロケーションが問題なく行えるようになりました。ちゃんと書類で契約を結べば1年以内という条件での契約も可能となっております。もし契約期間後も住みたいということになれば、再契約という形を採用すればまた住み続けることができるのです。貸主にとってはこのリロケーションを使うことで、空家を売却するまで貸家として利用をすることができます。法改正によって、期限までで契約を終わらせることができるようにもなりました。借主のメリットは、賃料が相場より安かったり礼金が不要といった金銭面でのメリットがあります。もしも空き家があって、それを売りたいということでしたら売る前までしっかりと貸家として利用してはいかがでしょうか。そのご相談を当サイトは受け付けておりますのでぜひともご相談ください。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。