賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

リロケーションを借りる側のメリット

最新情報・レポート

リロケーションを借りる側のメリット

「リロケーション」と聞いても、日常生活で馴染みのない方が多いと思います。リロケーションとは、英語の「relocation」からとった転勤者の留守宅を一定期間だけ転居する人の住宅を預かり、賃貸住戸として貸し出して賃料や微収や日常的な管理点検、明け渡し保証等を請け負う業務の事を言います。住宅は長期間誰かが生活していないで放置しておくと、カビや水道管が錆び付いてしまい、劣化が進んでしまいます。貸す側には、転勤等で留守中でも誰かが住んで利用してくれる事で、空き家にならずに済むメリットがあります。実は、借りる側にもメリットはあるのはご存知でしょうか。
1つ目のメリットは、グレードの高い家に住める事です。転勤者の留守宅の為、リロケーション物件は分譲マンションや注文住宅・分譲住宅ですので、賃貸専用で造られた物件に比べて構造面や設備面で優れている事が多いです。築年数によってはそうでない場合もありますが、賃貸物件では借りられない様な住宅が選択出来るのも、魅力の1つです。
2つ目は、契約期間中に更新料がない事です。普通賃貸借契約の場合、2年経過後に契約を更新する際には「新賃料の1ケ月分」の更新料が必要になるケースが多いです。定期借家契約の場合は「更新」と言う概念がない為、更新料がありません。3年以上の定期借家契約の場合は、普通賃貸借に比べて更新料分がお得に借りられます。但し、定期借家契約を再契約する際には費用がかかりますので、ご注意下さい。
この様にリロケーションは、借りる側にとっても安くて賃貸専用の住宅よりもグレードが高い住宅が選べると言うメリットがあります。リロケーションをお考えの際には、業者へご相談してみては如何でしょうか。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ