賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

リロケーションの流れ「海外赴任編」

最新情報・レポート

リロケーションの流れ「海外赴任編」

せっかくマイホホーム建てたのに、急に海外赴任が決まってしまった。そんな時に家を開けておくのは勿体無い!そう思っている方はリロケーションというシステムを利用してみてはいかがでしょうか?今回は海外赴任する方に合わせてリロケーションを行い、我が家に戻ってくるまでの流れを説明したいと思います。

いきなり明日から海外赴任をしてくれと言われることはまず無いと思います。基本的には実際に海外に移動するまでには準備期間が与えられるでしょう。準備期間を利用してリロケーションの手続きを行いたいと思った時には、まずリロケーションを依頼する業者の選定をします。リロケーション契約にはそれなりの期間が必要になるので、最低でも3ヶ月前には業者の選定を完了しておきたいものです。 依頼する会社が決まったら今度は入居者の募集を行います。リロケーションを行なう時は入居者が一組決まれば良いだけなので、ある程度入居者の質にもこだわることが出来るというメリットが存在します。
入居者が決定していれば、海外赴任に合わせて、部屋を退去し契約期間内は入居者お部屋を貸し出します。
そして、あなたが帰ってくる期間に合わせて「退去」「損傷査定」「精算」を済ませて誰もいなくなった部屋に帰ってくるという仕組みです。

リロケーションを行う場合、手続きや入居者募集などに時間が掛かりますし、退去時の手続きまですべて自分で行おうとすれば海外からのやり取りが必要になり非常に大変です。なので、リロケーションを行なう時は業者にお任せするのが良い方法だという理由から今回は業者に依頼をする事を前提でお話をさせていただきました。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。