賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

契約内容は要相談しましょう

最新情報・レポート

契約内容は要相談しましょう

リロケーションを考えている皆さんに、 賃貸を開始する際の注意点をお教えいたします。 リロケーションとはある一定期間の間、 自分が所有している土地や物件を第三者に貸すことを言います。 このリロケーションは第三者に物件を貸すため、 守ってほしいこと・禁止事項を契約内容に盛り込まなければなりません。 例えば、禁煙であること・壁の傷・お風呂場の使い方など 守ってほしいことを提示しなければ リロケーションが終わった後にトラブルの原因になります。 また、あまり細かい事を決めすぎてしまうと、 賃貸契約を結べる方が見つからない場合もあります。 最低限守ってほしいことを確認し、 必ず契約内容に盛り込みましょう。 リロケーションの専門業者に相談していただければ、 こういった契約内容に関しても詳しく教えてくれると思います。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ