賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

マンションで騒音などの苦情に管理会社はどんな対応をしてくれるの?

最新情報・レポート

マンションで騒音などの苦情に管理会社はどんな対応をしてくれるの?

マンションで騒音などの苦情に管理会社はどんな対応をしてくれるの?

 

マンションで騒音の苦情があったとき、管理会社はどのような対応をしてくれるか、あなたは知っていますか?

マンションなどの集合住宅で騒音に悩ませれた経験のある人は多いのではないでしょうか。このようなとき、苦情を管理会社に報告する人もいるかと思いますが、連絡が入ったさいに管理会社はどのような対応をとっているのでしょう。

今回は、マンションで騒音の苦情があったときに管理会社がどのような対応をとってくれるのか、苦情になりやすい騒音、管理会社に重点を置いたマンション運営のお話もしていきます。

 

 

なぜマンションで騒音が苦情となるのか?

そもそも、マンションで騒音の苦情があり管理会社が対応するということは、騒音に悩まされている人が実際にいるということになります。では、そもそも苦情になりやすい騒音とはどういったものなのでしょうか?

一般的に騒音苦情の相談内容として、「隣から子どもを叱る親の声が聞こえてくる」や「子どもの騒ぐ声がうるさい」、「子どもの泣き声がやかましい」などの子どもがらみのものが多いようです。その他にも、「足音」や「話し声」、「テレビなどの生活音」などといった生活をしていればどうしても出てしまいそうなものが多いようです。

しかし、生活している本人からしてみれば、そんなに大きな音だろうかと不思議に感じる部分もあります。どうしてこのような音が騒音として扱われるのでしょう?

 

音の伝わり方によって聞こえ方が違う!

音には、空気を振動させて聞こえる音と、なんらかの物体を振動させて伝わる音があります。そして、物体を振動させて伝わる音はさらに2つの種類があります。

硬いものが軽くコツコツと当たることで発生する「軽量衝撃音」と、飛んだり跳ねたりしてドンドンと床を踏みつけるなどの行為で発生する「重量衝撃音」があります。階層型の建物だと上の階で発生した重量衝撃音は、下の階に非常に響きやすくなる特徴があります。そのため、この重量衝撃音は騒音トラブルを引き起こしやすいようです。

一方、軽量衝撃音のほうが問題になることがあります。たとえば配水管が壁のすぐ近くを通っていると、そこを水が流れる音などが聞こえてきます。昼間などは自分の生活音などもあり聞こえにくいですが、夜中の寝静まっている時間などは音も響きやすいため騒音となることもありえます。

 

人によって音の感じ方が違う!

聞く人の精神状態などによって音の伝わりかたが違ってくることもあります。客観的に見れば騒音とはいえない程度の声でも、聞く人によっては騒音だと思い迷惑に感じてしまうこともあります。このように主観的なものではなく客観的な目線から見ると、周りの音を騒音だと感じる場合もあります。

 

騒音の苦情が出たらときの管理会社の対応とは?

騒音の苦情が出たらときの管理会社の対応とは?

マンションに騒音の苦情を伝えた場合、管理会社はどのような対応をおこなうのでしょう。乖離会社の基本的な対応は、全部屋に注意喚起のチラシなどを投函したり、共用部などに注意喚起の張り紙をおこないます。これらをおこなっても騒音問題が解決しない場合は、騒音を起こしている人に連絡して注意喚起をしてくれます。

しかし、ここで問題になるのが、騒音を起こしている人を特定できるのか?という部分になります。多数の部屋から同じ部屋が騒音の原因だと報告があれば、だいたいの検討もつくので連絡を入れてもらうこともできると思います。

また、確実に真上の階や隣の階からだと判断できる場合も、同様に直接連絡を入れてもらうことが可能です。

 

管理会社に対応を任せるときの注意点!

管理会社は確かに騒音の苦情などに対してある程度の対応はしてくれます。しかし、基本的には住人同士のトラブルには立ち入らないようにしています。それはマンションなどの管理会社の業務に「個人同士のトラブルの仲裁」が含まれないからです。

管理会社も会社である以上は、契約内容による縛りがあります。その縛りを無視し契約外の行動はするべきではないという考えかたをしている会社も存在すると思います。

こうしたことから管理会社に頼むのも限界があります。そうしたときの解決方法のひとつとして弁護士に相談してみるのもひとつの方法です。ただ、いきなり相談するのも気が引けてしまうという人もいるかと思います。そうした場合は、ネットで騒音問題に関する弁護士回答を掲載しているサイトもありますので、そこを参考にしてみるのも良いかもしれません。

 

管理会社をしっかり選び、マンション運営を!

管理会社をしっかり選び、マンション運営を!

管理会社選びを適当に済ますことはご法度です。上記でご紹介した苦情への対処ももちろん重要にはなりますが、マンション管理のお仕事は苦情のクレーム対処だけではありません。
より信頼のおける管理会社を選定できる4つのポイントをご紹介します。管理会社選びで迷っているのであれば、ぜひチェックをしてみましょう。

 

マンション内での苦情は騒音だけではない!

マンションでの苦情は騒音以外にも、電球が切れていたり、共同部分の掃除ができてなかったりなどの管理会社側の仕事内容が苦情になることもあります。そのため、マンション運営を考えている人は、管理会社選びも非常に重要になります。

 

管理会社を選ぶときのポイントとは?

 

ポイント①:管理担当者の資格や経験はどうか
点検業務や報告業務は、実際にそれをおこなうスタッフの能力が関わってきます。ですので、実際に作業をおこなう担当者の資格や経験年数を確認するようにしましょう。また、その担当者が現在担当している物件数も確認することをおすすめします。多くの物件を担当している場合、どうしても1つ1つの管理が手薄になりやすいためです。

そして、もしも担当者の能力が十分でないと判断した場合は、大家の意向で担当者を変更することができることを事前に確認しておくことも重要です。

 

ポイント②:修繕計画や管理規約などの見直しをおこなってくれるか
マンションの管理は、建物の劣化や不具合の修繕などのメンテナンスを適切にこなしていく必要があります。修繕計画はそうしたメンテナンスの質を高く保つための重要なものです。そして、その修繕計画は期間が進むにつれて見直しが必要になることもあります。

そのため、そうした計画の見直しなどを一定の期間ごとにおこなうことを約束してくれる会社を選ぶようにしましょう。また、法改正などがあったときに、大家にすぐに報告や提案をしてくれる会社かどうかも重要なチェックポイントになります。

 

ポイント③:修繕履歴などを蓄積し、トラブルの早期解決に尽力してくれるか
管理会社の業務のひとつとして、点検したときの内容などを大家へ報告する必要があります。このとき、不具合の報告だけでなく、それに対する修繕などの適切な解決策の提示をおこなってくれるかは重要なポイントとなります。

また、点検をおこなったときの詳しい内容を写真なども付けて、あとから確認したときにも理解できる形で修繕履歴などの蓄積をおこなってくれるかどうかも確認しておくことをおすすめします。

 

ポイント④:管理費などの滞納に対応するためのノウハウがあるか
マンションを管理、維持してゆくうえで必要になってくる管理費や修繕のための積立金があります。しかし、こうしたお金を滞納する住人が出てくることもあります。そうしたときに、管理会社がお金の回収に関する体制や実績などを確認しておくことで、そういった問題が起こったときも頼りにできます。

 

まとめ

ここまで、マンションの騒音苦情と管理会社の対応についてお伝えしてきました。騒音トラブルもさまざまなものがあり、客観的に見て問題がある騒音もあれば、主観的な感情をメインとしたトラブルも存在します。また、音自体にも騒音問題になりやすい音となりにくい音があり、なりにくい音も状況によっては騒音として問題視されることもあります。

そうした問題に対して、管理会社に相談をおこない対処をしてもらうのが1つの手段となりますが、管理会社は個人同士の問題には介入できない規則もあります。ですが、自分で解決しようとするより問題が起こる可能性は低いため、騒音問題が起きた場合は、まずは管理会社にお願いすることをおすすめします。また、難しそうな問題の場合はネットの弁護士回答などを参考にするのもひとつの手です。

騒音問題以外にもマンションでは苦情が入ることも少なくありません。そうした問題に随時対応してくれる信頼できる管理会社と契約し、管理を任せることもマンションを運営してゆくにあたって重要な部分となります。そのため、どういった管理が優秀な管理会社と呼べるのかをよく知っておくことも重要です。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-8472

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。