【ランキングだけじゃない】自分に合った賃貸管理会社を見つける方法|家賃相場・リロケーション費用を一括見積り|賃貸管理比較君

賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

【ランキングだけじゃない】自分に合った賃貸管理会社を見つける方法

最新情報・レポート

【ランキングだけじゃない】自分に合った賃貸管理会社を見つける方法

【ランキングだけじゃない】自分に合った賃貸管理会社を見つける方法

 

賃貸経営する方にとって、どの会社に賃貸管理を任せるのかということは大きな決断です。自分で管理するのは時間も手間もかかってしまうから管理会社にお任せしたい…そういった想いから管理会社を探す方が多いかと思います。しかし、実際どのように信頼できる業者を選ぶのがよいのでしょうか?

業者を比較する際、賃貸管理会社のランキングサイトを見て一番ランクが高い業者を選ぼうとする方がいるかもしれませんが、その方法は本当に正しいのでしょうか。たしかにランキングを見れば人気の業者・大手の会社を見つけることができますが、多くの人に人気だからといって、必ずしも誰もが満足できるようなサービスを提供しているとは限らないのです。

今回は、賃貸住宅の管理会社の正しい選び方を伝授します。賃貸管理会社がおこなってくれる業務内容や、オーナーひとりひとりに本当にぴったりの業者の見極め方などを解説しますので、「どの会社を利用すべきかわからない…」とお悩みの方は、ぜひ業者選びにお役立てください。

賃貸や不動産の管理会社は何をしてくれる?

賃貸住宅を管理してくれる業者は、実際にどのようなことをしているのでしょうか?管理会社によっておこなってくれるサービスや契約形態など違いがあるので、しっかりと確認して比較しましょう。

賃貸管理会社の業務内容

不動産管理会社の仕事は、オーナーが所有しているマンションなどの物件をお世話することです。入居者と物件のオーナーの間の立ち位置になります。具体的な内容としては、次のようなことが挙げられます。

  • ・設備を管理する
  • ・家賃の回収
  • ・入居者の募集
  • ・入居者や近隣でのトラブル・クレーム対応
  • ・施設の清掃などの依頼
  •  

    賃貸物件を持つオーナーは、管理会社にお金を支払うかわりに、このような業務を代わりにおこなってもらうことができます。

    賃貸経営成功の鍵は管理会社が握っている?

    賃貸物件を経営するうえで成功の鍵となるのが管理会社です。どの管理会社に物件の運営をお任せするかで、収益が大きく左右します。契約方法や管理形態はそれぞれの管理会社によって異なります。管理会社の管理力の高さ、トラブルへの対応力は入居者の満足度や、賃貸物件としての善し悪しを決めます。

    また、会社のブランド力や地域への理解度によって、賃貸への入居者の増減が左右されることもあります。管理作業を全て他社に任せることになるため、管理会社選びは慎重におこなうべきといえます。

    いい管理会社ってどんな会社?

    いい管理会社ってどんな会社?

     

    一口に管理会社といっても、その形態は会社ごとに多種多様です。会社の種類や契約方法によってそれぞれメリット・デメリットがありますので、自分にとってのいい会社を選ぶためには要チェックです。

    管理会社の種類と契約形態の違い

    わかりづらい管理会社の種類の違いを、3つの観点からご説明します。

    ●管理会社と仲介会社

    賃貸管理について調べているとよく見る「管理会社」と「仲介会社」は同じなように感じますが、サービス内容が大きく違います。管理会社とは、先ほどご説明したように、オーナーが所有する物件をお世話する会社です。掃除の手配や家賃の収集、入居者の募集など、賃貸物件の管理を幅広くお任せすることができます。

    方や、仲介会社という言葉は、不動産会社など入居者を集めてくれる会社を意味します。つまり、仲介会社は物件自体の管理や入居者への対応をおこなわないのです。入居者同士のトラブル解決や滞納への対応、物件の清掃などを全て任せてしまいたい場合には管理会社、入居者の募集だけを代行してほしいのであれば仲介会社、という選択をするとよいでしょう。

    ●管理会社の2つの種類

    管理会社での契約方法は大きく2つに分類できます。

    ・賃貸管理代行契約

    管理業務をおこなってもらうための契約で、お手頃な手数料で管理してもらいたい方におすすめの契約方法です。この契約方法では、回収してもらった家賃は全てオーナーの手元にいき、管理会社には別途で管理手数料を支払います。賃貸管理代行契約の場合、全ての管理業務を任せることもできますし、清掃だけ、入居者募集だけ、など部分的に業務をおこなってもらうよう契約することも可能です。

    サブリース契約

    一括借り上げとも呼ばれる契約方法です。サブリース契約では、オーナーは所有物件全体を管理会社に貸し出し管理してもらうかたちになり、安定的に収入を得たい方におすすめです。サブリースで契約すると賃貸管理代行契約に比べて手数料は高くなることが多いですが、管理を全ておこなってもらえるというメリットがあります。また、空き部屋が合っても収入確保を保証してくれる「空室保証」などの保証が充実しています。

    ●大手企業とローカル企業

    また、大手の会社であるかローカルな会社なのかの違いも重要です。一般的に、大手の会社にはブランド力があり管理力もあるので、名の知れた会社が管理してくれている安心な物件だということがアピールできます。つまり、入居希望者の増加が期待できるのです。しかし、人事異動で担当者が入れ替わるなど、臨機応変な対応ができないことがあります。

    一方、ローカルな会社は地元の特徴や住人データなどをよく知っており、その土地に合った方法で管理・集客してくれる点がとても魅力的です。近場にある会社なので、所有物件で入居者トラブルなどが起きたときにもすぐに対応してくれるでしょう。ただし、実績がつかみづらく、大規模な会社ほどスタッフがいないため管理が甘くなる可能性もあります。

    いい管理会社だと呼ばれる条件

    いわゆる「いい会社」には、いくつかの特徴があります。ここではいい会社の特徴を4つの項目に分けてご紹介します。

    ・住人のトラブルをスムーズに解決できる

    マンションなどの集合住宅で起こりがちな入居者同士のトラブルはたびたび起こります。他人とともに暮らす集合住宅では、隣の部屋からの騒音、上の階のお部屋からの漏水など、さまざまなことが要因となってトラブルが発生します。それらのトラブルを円滑に解消する力がある業者は、管理能力が高いといえるのです。

    ・空室をなくし、物件を満室にできる

    所有物件に空室があっては、効率的に収入を得ることができません。とくにローンで所有物件を買った方にとっては、毎月の収益がなければ返済に困ってしまい致命傷です。しかし、管理力のあるいい会社には、空席を素早く埋め満室にする力があります。

    ・家賃滞納者へ対応し、家賃を回収してくれる

    せっかく入居者がいて満室になっていても、入居者が家賃を滞納してしまっては収入を得られません。もし滞納者がいるのであれば、すぐに支払ってくれるよう催促する必要があります。管理会社を探すときは、滞納家賃の回収能力が注目しましょう。

    ・管理費用がお得である

    オーナーの中には管理コストを気にする方もたくさんいらっしゃると思います。管理を任せるということは当然管理費用を支払わなくてはいけません。しかし、管理費用は管理会社によって異なります。当然管理としておこなってくれる内容にも違いがありますので、安ければ安いほどよいというわけではありません。費用と業務内容を見て総合的に判断するようにしましょう。

    自分が管理会社を利用する目的を明確にしてみよう

    管理会社によって管理方法や契約形態は違います。また、いい会社の条件もいくつかあるので、「いったいどの会社を選べばいいのか…」と余計にわからなくなってくるかもしれません。

    管理会社を選ぶうえで一番大切なこと、それは自分にとっての管理会社を見つける指標を持つことです。「管理会社にはこれを絶対やってほしい」という一番の軸を見つければ、業者選びが一段と楽になります。まずは、数ある管理能力の重要度を自分の中で整理し、優先順位を明確にしてみましょう。

    目的別自分にあった管理会社の見つけかた

    先ほどもお花思惟しましたとおり、管理会社を選ぶときは自分の軸に沿って選ぶことが何よりも重要です。インターネット上の情報を参考にするのもよいですが、ランキングサイトの一番上の会社を安易に選んでしまうのは得策とはいえません。ここでは、ランキングサイトを見るときの注意点と、管理会社を選ぶ際のポイントをチェックしていきましょう。

    よく見るランキングサイトは何を基準にしているの?

    ランキングサイトでは、「管理戸数の多さ」を基準にしていることが多いようです。管理戸数が多いということは日本全国に会社の名が広く知られているということで、ブランド力があるといえるでしょう。しかし、入居者やオーナーが納得のいく管理をしているかというのは、管理戸数の多さだけでは見えてきません。

    総合満足度や経験を調査して作られているランキングならば、信頼性がより明確になるかもしれません。手っ取り早く、楽に管理会社を見つけるのには大変便利ですが、ランキングだけでは自分の目的を実現してくれる会社であるかは判断が難しいでしょう。ランキングを参考にするのであれば、どのような評価基準で推奨度が順位づけられているのかをきちんと理解してから参考にすることをおすすめします。

    管理会社を選ぶときに注目したいポイント

    会社選びでぜひチェックしていただきたい点は下記の6つです。

  • ・地元での集客力(ブランド力)があるか
  • ・管理会社の経営は安定しているか
  • ・管理業務の内容にコストが見合っているか
  • ・その土地の環境や特徴をよく理解しているか
  • ・各管理担当者の能力が高いか、人柄がよいか
  • ・空室や滞納者への対応などトラブルに柔軟に対応できるか
  •  

    このようなポイントを見て会社を見極めるのがおすすめです。入居率や空室期間、管理会社の滞納者への対応力の高さなど、企業ページだけではわからない情報については、実際に管理会社に電話して聞いてみたり、利用したことがある知り合いに聞いてみたりするのもよいでしょう。

    心配なときは管理会社が管理している物件を見てみよう

    心配なときは管理している物件を見てみよう

     

    「よさそうな管理会社を見つけたけれど、本当に信頼できるのか確信が持てない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。大切な所有物件の管理を任せるのですから、絶対に任せて安心な会社を選びたいものです。決断に一歩踏み出せないときには、【管理会社が管理している物件の様子を実際に見てみる】ことがおすすめです。

    ほかの物件を見ることで、掃除が行き届いているか、施設に不備がないかといった衛生面・機能面を自分の目で確認することができます。物件を満室にする能力があるのかも、心配な方は実際の例を見て確認してみましょう。空き部屋があるかどうかは、ベランダなどの様子を外から伺うだけでも知ることができます。

    まとめ

    賃貸の管理を代行してくれる管理会社は、オーナーと入居者との間に立ち、入居者の管理や家賃の回収、設備管理などをおこないます。賃貸管理会社を選ぶときは、自分の軸でそれぞれの会社を評価することが大切です。インターネト上には一目で人気の会社を見つけられるランキングサイトがありますが、自分が本当にしてほしい賃貸管理をしてくれるかどうかはランキングだけではわかりません。

    自分なりの目的を明確にし、一つの軸を選ぶことが、いい管理会社を見つける近道となります。管理会社がどのような形態なのかもチェックする必要があります。管理代行契約なのかサブリース契約なのか、大手の企業なのか地域に根差しているのかによって、それぞれメリット・デメリットに違いがあるからです。

    管理力を知りたいときは、実際に管理している賃貸住宅に行き、目で見て確認してみるとよいでしょう。今回ご紹介した情報を参考に、ぜひ自分なりのいい会社選びをしてみてください。

    • 初めての方へ
    • ご利用の流れ
    • お客様の声
    • よくあるご質問
    • 運営会社
    • スタッフ紹介
    

    無料一括お見積りはこちら

    STEP1 物件タイプを選択

    STEP2 都道府県を選択

    サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

    0800-805-8472

    24時間365日、日本全国受付中!

    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中!

    ご相談窓口

    30秒で完了 クイックお見積り

    弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

    賃貸管理比較君の使い方

    • ご利用の流れ
    • よくあるご質問
    • お客様の声
    • 最新情報・レポート
    情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    ページの先頭へ

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。