賃貸管理比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

ワンルームの経営を成功させるには?

最新情報・レポート

ワンルームの経営を成功させるには?

ワンルームの経営を成功させるには?

 

ワンルームマンションの経営は、新築・中古問わず取引が盛んに行われています。手軽に始めることができるため、実際に行っている人もいるのではないでしょうか。しかし手軽に始められる傍ら予期せぬ出来事で経営ができなくなる方もいます。


そのためある程度、知識がないと、手軽に始めたのに採算が取れなくなってしまいそのまま失敗してしまう可能性があります。今回はそんなワンルームマンションの経営するメリット・デメリットやワンルームマンションの経営を成功させるための秘訣などをご紹介していきます。


 

 


ワンルームマンションを経営するメリット

ワンルームのマンションを経営すると得られるメリットは5つあります。それぞれ見ていきましょう。


・老後生活の助け

老後の生活は収入源が年収のみになる方が多く、年金だけの暮らしは、生活費だけでも厳しいケースが多いと言われています。そのため多くの方は老後までに貯めた貯蓄を切り崩しながら生活しています。しかしワンルームマンション経営をしていると、家賃収入が入るため、貯蓄を減らすことなく老後生活を行うことができます。


・高い利回り

投資で一般的に行われているものは、銀行への定期預金です。その定期預金の金利は銀行や条件によって多少の差はありますが高くても2%ほどです。しかしワンルームマンションでは条件によって多少の差はありますが、新築のワンルームマンションで3%ほど、中古のワンルームマンションでは5%ほどと言われています。比較的安全な投資先の中では、利回りが高いことがわかります。


・インフレーション対策

インフレーションは物価が高くなることを言いますが、不動産や家賃も連動して高くなります。投資のお金を貯蓄しておくだけでは、このインフレーションが起こったときに価値が変わることはありませんが、家賃が上がれば物価が上がった分だけ手元に来る金額も上がるため、インフレーション対策として効果的です。


・なにか特別なことをする必要がない

ワンルームマンションの経営は、大家としての業務がありますが、信頼できる賃貸管理会社に任せれば大家の業務を行う必要がありません。安定して入居者が入りそうな物件に投資し、そのあとは賃貸管理会社に任せておくだけで毎月家賃収入が入ります。


・もしもの保険

投資用の不動産をローンで購入した場合、マイホームローンと同様に団体信用生命保険をつけることができます。これはローン購入者にもしものことがあったときに、ローンがなくなるものです。そのため何かあったときの不安がある場合でも、安心して経営を行うことができます。


ワンルームマンションを経営するデメリット

ワンルームマンションを経営するデメリット

 

ワンルームマンションの経営にはデメリットも存在します。ここでは3つのデメリットをご紹介します。


・株式よりも出回りにくい

不動産投資の中では出回りやすいワンルームマンションですが、他の投資商品と比べると流動性が低くなります。株式などは即日売却などですぐに現金に換えることも可能ですが、ワンルームマンションなどの不動産は不動産会社に対して仲介手数料が発生する場合や、売却したときに利益が出た場合は、譲渡所得税が発生することもあり、売却までに時間が掛かってしまいます。


・他の投資商品よりもリターンが期待しにくい

ワンルームマンションの経営では、マンションやアパートを1棟経営しているよりも投資金額が少なく、リスクが低いため始めやすいのがメリットです。しかし投資金額が低い分得られる家賃収入も低いことが多いです。そのため大きなリターンを得ることは難しいと言われています。


・ランニングコストが掛かる

ワンルームマンションも物ですので、ランニングコストが掛かってしまいます。毎月掛かる費用では、管理組合への管理費や修繕積立金です。ほかにも固定資産税や都市計画税などの税金が掛かります。そのため長期間空室の状態が続くと家賃収入がないままランニングコストなどの出費が続いてしまうデメリットがあります。


ワンルームマンションの経営を成功させる秘訣

ワンルームマンションの経営はメリット・デメリットがそれぞれありますが、経営を成功させる秘訣は管理会社の選び方です。ワンルームマンションに限らず、家賃収入を得る経営は入居率で成功するか決まります。そのため信頼ができる実績を持っている管理会社を選びましょう。


またマンション経営では家賃滞納が最も恐れるケースです。家賃を滞納されてしまうと、その間家賃収入が減ることになります。そのため滞納回収に強い管理会社という項目もしっかりと入れて、管理会社を選びましょう。


ワンルームマンション経営を成功させている方々は、メンテナンス費用を削減しないことが秘訣とも言っています。その理由はメンテナンス費用を削減すればするほど、建物が劣化してしまうスピードが上がるためと言われています。そのため長く家賃収入を得るのが目的であれば、しっかりとしたメンテナンスを受けられるように、費用の削減はしないようにしましょう。


居住者を満足させることも忘れずに

居住者を満足させることも忘れずに

 

マンション経営では、退去者が出ればその部屋をクリーニングしなければなりません。その費用は管理会社との契約によってどちらが持つか違いますが、払うことになればそれなりの出費になります。そのため居住者が長い間住んでいたいと思えるような経営をしなくてはなりません。


そのため新しく入居者が来たときに、すぐその部屋に決めてもらうためにもルームクリーニングはしっかりとしておきましょう。また居住者からの要望や問い合わせにはすぐに対応し、何かあってもすぐにどうにかしてもらえるという安心感を居住者が持つことで長く住んでもらえるような環境作りをすることができます。


また土地が好立地で、駅近くにある物件の場合は、それだけ多くの人が物件の前を通ることになります。そうなると心配なのはセキュリティー面です。特に女性は気にすることが多いので、セキュリティー面の強化も居住者を満足させるための1つの手です。


まとめ

いかがでしたか?ワンルームマンションの経営にはメリット・デメリットがそれぞれあり、老後の収入やインフレーション対策などに使うことができますが、リターンが低く、ランニングコストが掛かることがネックでした。


管理会社の選び方で成功するか否か変わってしまうほど重要なことなので、しっかりと信頼をおける管理会社を選ぶことが大切です。今後の老後に備えた投資を考えている方はワンルームマンションの経営にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


無料一括お見積りはこちら

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7677

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

30秒で完了 クイックお見積り

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

賃貸管理比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。